アンナプルナ農園花鳥日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

 《緑の箱船》
 
 みなさまどんな秋色の日々を過ごしていますか?
 農園では10月の初めに稲刈りを終え、のんびり竿にぶら下がって
日光浴していた稲を先日脱穀しました。 春、一粒一粒の小さな生命
だった種たちは超異常気象の中をアイガモたちと力を合わせて育ちました。
決して満足のゆく稲ではないけれど激動の2007年を共に生きたかわいい
かわいいお米たちが愛おしい。このお米の一粒一粒からエナジーをいただき
明日の生きる力となるんだなあ・・・。すべては循環しているという感覚に
いつも目覚めていれたらなあ・・・と思う今日この頃です。
 秋分を過ぎて。。。長年の夢だった「ファイアースペース」作りがいよいよ
現実に動きはじめました。先日このプロジェクトのカッチョイイ頭領、浦松
さんと阿部さんお二人に来ていただき現場でイメージをふくらませました。
できるだけ廃材やある物を利用して想像力を使って造りたいと思っています。
私の頭の中は《不定形なバーバパパの家》《ニョキニョキと生えてくるきのこ
のような家》《ムーミンの家》《トトロの住み家》《トロピックウタキ風呂》
などなど、どれもおとぎ話のようなふわふわイメージばかりで
「ごめんね頭領・・・」って感じなんですが、今回も現場に棒を立てヒモを
張っていた時に
「亀の形にしてみませんか?」って言ったら頭領たち妙な顔ひとつせず
「いいねえ亀にしようしよう!」って亀の形を作ってくださいました。
そんなコロポックルのような心やさしい大工さんたちと仲間たちで産み出す
《火を焚く家》ってどんな家になるんだろう?
 そこはまず電気を使わない家。
 森のおかあさんに包まれて火を囲みこどもたちも大人たちも笑顔に溢れ、
おいしいごはんがあって、音楽が溢れている場所。
 お母さんや子供たちがお料理やお洋服つくりなど自然な暮らしや衣食住や
森に関して学ぶ場。。。そんな火と水と大地を敬う地球家族の平和な息吹が
産み出されてゆくような場所になるといいなあ。。。
 一体何が生まれてくるのかしら?未知なる生き物?を産み出す創造の
プロセスを楽しみながら造りたいと思います。建築の知識がないチコと
私なので大丈夫かなあ?と心配になる事もあるけれど、今のところ困った時
には予想もつかない方法で新しい道が開かれて一歩一歩前へ進んでいます。
きっとこのファイアースペイスはみんなの場として開かれて行く運命にある
んだろうな。だから最初からたくさんの人が興味を持ち関わって来て下さる
のだと思います。
 先日、ファイアースペースの柱になる杉を農園の中心にある杉林から20本
間伐しました。その林はもう何年も前から暗~い森で間伐をしたかった場所
でした。山仕事の達人お隣のカッチャンが颯爽と登場し、ちょうど間伐をし
たくてたまらない~!と言っていたムビラトロンのotoさんと龍ちゃんも一緒
に間伐をする事になりました。
 浦松さんから、木を切る時には、すべての木にお祈りをしてからお神酒を
かけてくださいと一升瓶のお酒を渡されていました。かっちゃんが間伐する
木を選ぶと、お祈り係りの私は一升瓶から杉の根元にお神酒を捧げます。
そうして「森のおかあさん、杉の神さま今までこの森に生きてくださって
ありがとうございます。これからもファイアースペイスの柱として私たちを
お守りください。ご活躍ください。」と祈り、大好きだよ~って杉の木に
ハグハグしてお祈り完了です。そうして勇ましい男子のみなさんがチェンソー
でウィ~ンと切るのです。そのように1本1本心を込めて間伐してゆくと、
暗くて淋しい雰囲気の森にみるみる光が射して明るくなってきました。
ああ間伐ってすごい!こんなにも間伐をする事によって暗かった森の表情が
明るく嬉しそうに変化するなんて。。。実際に森の変化を見てしまうともう
マジっすか~!って驚きなんです。木を植える事は大切。でも森が健やかに
成長していくためには下草刈りや間伐など心のこもったお手入れが大切な
んだなあ・・・って改めて感じました。間伐をして森も喜び、森から柱のプレゼント
をいただいた。杉の木はファイアースペイスを支える柱としてこれからどんな
ドラマが始まるのだろう?そして私たちのどんな人生劇場を目撃するのだろう?
 森の中に勾玉風な形の石があったので、この森の神さまになってもらいました。
仕事を終えて石の前でお祈りをしていると、遠くからフシギな調べが聴こえてき
ます。アフリカの親指ピアノ、ムビラ奏者の龍ちゃんは森の精霊さんのように鳥
のダンスをしながら光あふれる森でムビラを奏でていました。キラキラとたくさん
の木霊たちが笑いながら踊ってるみたい。。。たくさんの森を愛する人たちの手
で造りたいと願っていた《緑の箱船》はこんな風に始まりました。。。これから
一体どんな物語が展開していくのでしょう?ファイアースペイスを創造する
プロセスでたくさんのステキな出会いが波紋のように広がるような気がしています。

 大洪水が起こるとを知ったノアが箱船をつくったように、崩壊してゆくバビロン
(物質文明)を脱出して、地球のお母さんを敬い大地に根をはり生きることを決めた
魂の兄弟たちはともに《緑の箱船》をつくるよ。。。         (ラビ)
  1. 2007/11/06(火) 22:37:12|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ありがとう森の感謝祭◎新たな展開



親愛なる地球家族のみなさま◎
10月というのに真夏のような暑さが続きますが
いかがお過ごしですか?
アンナプルナ農園は10月3日に稲刈りを終えて
稲たちはのんびりと竿にぶら下がって日光浴をしています。
春、一粒一粒の小さな生命だった種たちは超異常気象の中をアイガモたちと
力を合わせて育ちました。
決して満足のゆく稲ではないけれど、2007年を共に生きたかわいいかわいい
お米たちです。
チコと私はまるで一年の仕事を納めたような気分になりうれしくて
これから始まる新たな展開にわくわくしています。

9月23日秋分の森の感謝祭に来てくださったみなさま
ご近所からそして遠くから来てくださり本当にありがとうございます。
出演して下さった真砂秀朗さん、サヨコオトナラアリワ、ミナルさん
内田ボブさん、大さん率いる九州ジェンベクラブのみなさんありがとうございます。
今回は出演者が入れかわり立ちかわりにそれぞれの出番にゲスト出演して
地球家族実験ライヴのようでとっても素晴らしいコラボレーションでした。
ミナルさんとチコの奉納の舞と歌は息がぴったりでミナルさんがみどりの妖精になってて
美しかったなあ。
サヨコオトナラの奈良さんのアイディアで今回オームシャンティのナイヤビンギ
バージョンを出演者みなさんと九州ジェンベクラブのみなさんとやりました。
ものすご~~く気持ちヨカッタです。また出来るといいなあ。
真砂さんのインディアンフルートの音色は山や森に浸透し溶け合ってうっとりしました。
真砂さんのフルートと一緒にチコラヴィで歌った「巡礼」本当に気持ちよくてうれしかったです。
ボブさんの演奏は夕暮れ時で似合っていたなあ・・・でもボブさんの出番よりも狂言の翁みたく
変身した夜のボブじいがあまりにもインパクトありすぎでした。笑
そしてサヨコオトナララララ~☆~松明がぱちぱち燃える中、
サヨコさんがリクエストに答えてくれて「上を向いて歩こう」を歌ってくれた。
本当にうれしかった◎
いつもいつもありがとうサヨコオトナラ◎そして天使のようなアリワ◎
今年で2回目の郡上踊りも焚き火の周りをみんなでワと鳴り楽しかったね。
九州ジェンベクラブもいつもパワフルな演奏ありがとう◎焚き火にジェンベとダンス、
とってもステキでした。

そして今回のお祭を支えてくれたPAの浅川さんありがとう。
秋山くん、ちーちひろこ、宮崎さん、まっちゃんふみちゃん、
かっちゃん、みんなみんな立ち上げから手伝ってくれて
本当にありがとう◎みんなのサポートで素晴らしいお祭となりました。
かわいいバザールを開いてくれたお店のみんなも本当にありがとうございます。
もっとひとつひとつのお店をゆっくり見て回りたかったな。。。
映像を撮ってくれたヒロシありがとう。これからも映像関係充実させていこうね。
それからステージの進行や色んな事サポートしてくれたOtoさんありがとう。

太陽キラキラ大地の上、みんな笑顔で歌い踊り地球人の家族とつながった
祝福の一日でした。森の木たちも心地よい音楽に身をまかせて風にさらさらと
葉っぱを揺らしてとってもうれしそうでした。
山水人からはあさやんとサワさん屋久島の詩宙さんが登場して、夜になると
ステージを終えたボブさんはだいぶ上機嫌(うれし過ぎてちょっとやらかして
しまったバビロン翁?だけど・・・笑)オヤジ達のディープな世界も
爽やかな流れの中でただの夢見事では終わらない現実のようで
リアリティありました。

そんなこんなで今年も無事に森の感謝祭が終わり、一年の恵みを森に感謝する事が
できました。みなさん本当にありがとう◎

そして秋分を過ぎて新たな展開が始まりました。。。
長年の夢だったファイアースペース作りがよいよ現実になります。

きのうはこの秋から始めるアンナプルナ農園の新しいプロジェクト、
ファイアースペース作りのカッチョイイ頭領、浦松さんと阿部さんに来ていただき
現場でイメージをふくらませました。
私のイメージでは不定形なバーバパパのお家や生き物のようにニョキニョキと
生えてくるきのこのようなお家、、、トロピックウタキ風呂などおとぎ話のような
イメージしかいつも湧いて来なくて、今回もイメージ作りの為に現場に棒を立てて
ヒモを張っていた時にインスピレーションが来て家を「亀の形」にしてみない?
って言ったらこんなおとぎ話チックな発言にへんな顔ひとつせず頭領たちは
「いいねえ亀にしようしよう!」って亀を形作ってくれました。
本当にわくわくするような楽しいファイアースペースになりそうです。
そこは電気を使わないお家。
電気を使わない火と水の神様が住む大地に近いお家です。
まだまだ書きたいことはいっぱいあるけど、今日はこのへんで。。。
みんなみんなありがとう◎

  1. 2007/10/07(日) 02:40:26|
  2. 未分類

9・11新月の祝福



今日は9月11日の新月。
朝からいつもと違う空気が流れていました。
世界中で平和を願う人たちが祈っているんだろうなあ。。。
と思い夕方に山の神様にお参りに行くことにしました。

今、農園を手伝ってくれてるアキヤマくんとチコと
3人で秋野菜の種まきまき。
アキヤマくんは農園の本棚で見つけた「ああ無情」に
ハマって暇な時はだいぶ集中した様子で読書してます。
時々「ああ!!」とか声を出して、物語に入り込んでる
ご様子。。。面白いなあ。。。
この「ああ無情」(レ・ミゼラブル)は確か小4くらい頃
風邪をひいた時に買ってもらい、夢中で読んだ記憶があります。
子供の時は本を読みまくってたけど(物語ばかり。。。)
大人になったらなかなかゆっくり本読む余裕がないなあ。
静かに読書の秋もしたいなあ。

夕方仕事が終わり花鳥山の山の神様にお参りに行きました。
いつもガヤトリマントラという知恵のマントラと言われている
インドのお祈りをするんだけど、今日は目を閉じたら心が落ち着いて、
そのままずっと静かに座ってしまいました。
小雨がぱらぱら降ってきたけれど、動きたくなくて座り続けました。。。
ふと気がついて目を開けたら腕にちょうちょがとまっていました。
身体が透明になって、森と私が溶け合ってひとつになったような気持ちになり、
うれしくなって涙がぽろぽろとこぼれてきました。
「ありがとう、ありがとう」って声を出して愛する人たち、
そして地球に生きる生き物たちみんなに感謝を捧げました。

うれしくてるんるんで山から下りると、
家ではチコがあつあつのお芋を蒸かしていました。
アキヤマくんは「ああ無情を」案の定読んでいました。笑
ベランダに隣の犬くぅが来ていたので一緒にお芋を食べようと
ベランダに出たら、ひょえ~~~~!!!
「わあ~~~なんだこりゃ~~~!!!
        虹だよ~~ダブルレインボーだよ~~!!」

チコ、マイサ、アキヤマくん、くうとみんなでずうーっと
眺めていました。マイサは喜んで笛を吹いたりほら貝吹いたり
腰を抜かすほど美しかったと何度も言ってました。
ちこも「雨があがって」を歌いました。

久しぶりにOKサインが出たね♪

9月23日 森の感謝祭も森のおかあさんが私たちを見守って
くれるようです。森のおかあさんと私たちがひとつに溶け合う
お祭になりますように。。。


  1. 2007/09/12(水) 00:24:12|
  2. 未分類

UA黄金の緑∞ブチ猫さん∞

今朝、デブ猫が夢に出てきたよ。
おもしろかったなあ。。。
友達の大切なネコを探す夢。。。
じゃりんこちえに出てくるような
おでぶでのんびりやさんのブチ猫さん。
どこにいるの~?って
裏路地とか探していたら、いつの間にか
どこかの古い旅館に入りこんでしまった。
その旅館の売店にはね、青色のアオザイがあったり、
秋野イサムさんの絵本が置いてあったり
センスよかった。。。
その時、猫が走ってきたよ。
追っかけてつかまえたら旅館のブチ子猫ちゃんだった。
でもね、お終いにデブ猫さんとは逢えてハッピーエンド。。。
ネコが夢に出てくるなんて珍しいな。
でも動物が夢に出てくるとうれしいな。
夢占いではネコってなんだろう?

ところで、8月31日UAの「黄金の緑」ツアーにアンナプルナから
ミラクル9人素っ頓狂で福岡に行ったお話がをさせてくださいね。

ライヴの数日前にシタールヒデくんからUAのライヴ行かない?
ってのほほんとした声で電話があって、そこから物語のはじまりはじまり~。

農園にはwalk9で歩いていた岩手出身の縁の下の力持ちのやなぎちゃん、六ケ所村のアースデイに横浜から日帰りで行きその時、マイサとwalk9のみんながステージで「オームシャンティ」を歌っている所を見て衝撃を受け「オームシャンティ」を覚えるために横浜から3日間訪ねてきたコロポックルのような女の子ユキコちゃん、そしてお遍路さんをした後、ヒッチで乗っけてくれた人からマイサに会うことを勧められ、訪ねて来たサトルくんがいました。(そうそう昨日みんなのマヤンバースデーを調べたらみんな黄色だっだんだよ。。。なんかうれしかった。。。)
みんなとてもステキな子たちで、楽しく農園で秋野菜の植え付け
したりチャパティを作って楽しく食べたりする毎日。。。
偶然にこの場で出会ったと思えないくらいのチームワークと仲の良さはまるで兄弟のよう。。。

そんな中で突然UAのライヴにみんなで行こう!って話しになり
チコと私たち黄色4人と7月に森の復活祭(森の下草刈りのイベント)に演奏しに来てくれたシタールヒデくん、川原一紗ちゃん、そしてヒデくんの友達のレイくん&ヨシコちゃんでいざ福岡へ!
福岡ではシスターレイラーニが待っています。
レイラーニも一紗も、ヒデくんも森の復活祭で森に入り草刈りして働き、夜には森のおかあさんに歌ってくれました。
森と平和の心でつながった音楽を志す兄弟たちが、
再会してUAのライヴにみんなで行くなんてホントミラクルなシンクロだって
それぞれがじんじん感じていました。

そうして福岡の電気ホールで黄金の緑のライヴは始まりました。
ステージには沢山の緑が置いてあり、、森の中みたい。
そこに鮮やかな青色のドレスでUAが登場。かわいい~~
どの曲もステキだったけど、私はParadise alleyが好きだったよ。
みんなで歌った時、涙がでたよ。

そしてね、最後にううあが話し始めました。
「ちょっと歌の場には合わないかもしれないけれど、マジメな
話しを聞いてね。」って。。。
会場は突然雰囲気が変わる。
「私は今、日本が戦争をしようとしてる気がしているの。
私も最近まで全然知らなかっただけど、憲法9条を改憲して日本が
戦争をしようって動きがあるんだよ。
そうなったら自分の息子にも赤紙が届いて戦争に行かなくてはならない日がくるかもしれない。
だから、まず知ることが大切。そして自分が戦争に賛成か反対かハッキリと思った事を言うって事が大切なんだと思う」。。。(こんな風に言っていたと思うんだけど。。。)
UAが真剣に語る様子に会場はからは拍手が溢れた。
UAの勇気のある言葉に身体中が震え涙があふれてきたよ。
隣に座っていたレイラーニは思わず私の手をぎゅっと掴んできた。
UAの勇気のある美しい発言にみんなが感動していた。

人前で表現する立場にいる、レイラーニや一紗やヒデくん、
そして表現する器になりたいと思う私・・・
今回UAからインスピレーションと勇気をもらったよ。

ライヴが終わり楽屋でううあが
「ラヴィやちこが来ていたから勇気を持って言えたよんだよ」
って言ってくれた時にはうれしくて涙が溢れて来たよ。
本当に本当にありがとう。

どこにいても、どんな役割を持っていようと、すべての選挙権を持っている日本に住む私たちには、戦争をするか、平和を選ぶか国民投票で選ぶ事が出来るんだもの。
自分の子供に戦争に行って戦って欲しいと思うお母さんお父さんなんているのかな?
だけど今の日本には戦争がしたくてたまらない人達もいっぱいいるんだって。

日本が憲法9条を捨てたらどうなるんだろう?
本当に戦争になるなんて。。。イメージしにくいけれど、、、
でも日本は戦争をする準備を本当に進めているらしいよ。
その為に9条は邪魔なんだって。

ボク達ワタシたち地球人が見てる未来のヴィジョンは全然違うよ!
そう声をあげて
私たちの世代が国境を越え母なる地球を大切にする
美しい調和に満ちた地球人の新しい文化をクリエイトしてゆく時。。。
もう来ているね。

9/23はアンナプルナ農園◎森の感謝祭だよ~。
みんなで秋の森に来ませんか~?
鈴虫も鳴いてるよ。。。
  1. 2007/09/04(火) 00:02:53|
  2. 未分類

9月23日秋分◎森の感謝祭

アロハ~
みなさまいかがお過ごしですか?
今年の夏は天候が激しいですね。地球の大きな揺さぶりが大地や身体の中、
あらゆる所に押し寄せている感覚が続いています。
そんな中アンナプルナ農園は水面下で色んなクリエイティブな
ヴィジョンが溢れている夏でもあります。
未知の領域を切り開いて進んでゆく、、、
そんな感覚が続いています。

今年も森の感謝祭の季節がやってきました。
みなさんで森に遊びにきませんか~?

森の感謝祭は
森のおかあさんありがとう
水の神さまありがとう
火の神さまありがとう
自然の恵みをいつもありがとう
と感謝するお祭です。

森の感謝祭 2007 9月23日(日)秋分 
祈り 12:00~
祭り 14:00~22:00

場所、アンナプルナ農園

前売り ¥2500 当日¥3000 
(中高生¥1000 当日¥1500 こども無料)
*チケット発売中 詳しくは↓

☆出演 
*真砂秀朗 
*サヨコオトナラ 
*内田ボブ 
*長沢哲夫
*ミナル
*九州ジェンベクラブ 
*正木高志&チコラビ


今年も全国から素晴らしいミュージシャンが阿蘇の森に集って
きます。心からリスペクトしている大好きなアーティスのみなさんです。
そして地球家族のみんなでもあります。

そうそう!今年の盆踊りはきっとすごい事になりますよ~~~!!!
サヨコオトナラ、真砂さん、ボブさんの生演奏で贈る郡上踊りは
どんな世界になるんでしょうね?焚き火のまわりをみんなでワになって
踊っているうちに集団トランスしてみんなで〈光のほうへ〉
集団アセンションするかもしれませんよ~!
みなさん踊りに来ませんか?

正木ラビ

*****************************

☆チケットはご住所、電話番号、枚数をお書きの上tel、fax、mailでお申し込みいただけます。
郵便振り替えでご送金下さい。確認後チケットを郵送させていただきます。
振り込み先(加入者名)アンナプルナ農園 
(口座番号)01950-7-10678

☆チケット取り扱い
*アンナプルナ農園     0968-27-0212

*ラブランド        096-362-4130

*Wassa Wassa(ワサワサ)  096-212-6131

*ココペリ         096-329-3857

*PEMA          090-8355-0217

*****************************

 
☆フリーマーケット募集しています。みんなで地球人の市場を開きましょう。
楽しいお店、美味しいお店、古着屋さん、色んなお店待ってま~す。
出店料¥1000 要予約です。

* myハシ、myカップ歓迎。

*キャンプできます。野外の夜は冷えます。
防寒具をお忘れなく。
*近くに素泊まりロッジあり。 寝具はご持参ください。
 一泊千円。要予約。(正木まで)

*雨天の場合アンナプルナ農園  母屋にてお祭りします。

*****************************

プロフィール

内田ボブ
 長野県大鹿村の百姓シンガーソングライター。15歳の時に
 旅に出、世界を回り歌う。西表島で水牛と共に10年生活。

ナーガ(長沢哲夫) 詩の朗読
 活火山の諏訪の瀬島で漁を主に家族で島暮らし。時々、
 詩の言葉がやってくるとつかまえ書きとめ詩を作っている。

真砂 秀朗 ネイティブフルート奏者
 独自の音楽表現と共にヴィジュアルアートにおいて
 創作活動をしている「絵と音」のアーティスト。
 世界各地のネイティブカルチャーへの旅の体験と印象から、
 自然と折りあう人々の原点にある感覚を多くの絵や音の新たな
 イメージとして生み出し、幅広く様々なメディアに提供している。
 旅の延長として谷津田での稲作を始めて7年、
 それは新たな表現を生んでいる。

サヨコオトナラ
 女性newバンド「ゼルダ」の歌い手として活動後、パワフルで不思議な歌声で、活躍するイノチの世界を歌う、サヨコ(うた)、幻のカリスマバンド「じゃがたら」で人々を踊らせた、地球音楽探検家、OTO(ギター)、アフリカ、レゲエ、奄美島唄など、ジャンルを飛び越えてあるがままにうねりをつくりだす、ジンベたたきの奈良大介(アフリカンタイコ)、この3人が母体となって生まれたのが、その名もずばり、サヨコオトナラです。

ミナル  
 8歳よりお神楽「安浦の舞」を学び奉納に参加する。10歳より日本舞踊を習い17歳で 名取り。16歳より様々なダンスを学び、20歳すぎた頃に即興で踊りはじめる。 大和三山でのお祭、猿田彦神社の聖地巡礼など各地の聖地、神社仏閣の縁で舞を奉納し ている。今回は森の〈アースダンスワークショップ〉大地の上で身体を動かそう♪

九州ジェンベクラブ
 西アフリカの伝統楽器ジェンベの音に魅了された代表、村本大の指導のもとに発足した 長崎、佐世保、佐賀、人吉のジェンベクラブをはじめ、九州各県にジェンベクラブが 存在しそれぞれのイベントに「九州ジャンベクラブ」となって出演しています。

正木高志&チコ・ラビ
 チコはお花と鳥と歌うことが大好きなアンナプルナの農園主。
 無農薬で緑茶を育てています。
ラビはグランディングとアートそしてニューメディア9を融合した地球人としての森の生き方
〈Art of Life〉を生み出そうとしている。
「木を植えましょう」「空とぶブッダ」の著者である正木高志は出雲から六ヶ所村まで3ヶ月の平和巡礼〈walk9〉を歩いた。次は9aidです。

*****************************

〒861-1441熊本県菊池市木護 アンナプルナ農園
tel:0968-27-0212  fax: 0968-27-0206
mail ravimasaki@hotmail.com 
http://annapurna.blog79.fc2.com/

正木ラビ

  1. 2007/08/06(月) 17:26:30|
  2. 未分類
前のページ 次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。