アンナプルナ農園花鳥日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ありがとう森の感謝祭◎新月タイフーン∞

 今日は新月タイフーン◎∞◎
外はだんだん風が強くなってきました。みなさんのお家は大丈夫ですか~?
街にいるみんなもほんと気をつけてね。看板とか飛んでくると危ないから。

7月7日8日の森の復活祭に参加していただいたみなさん本当にありがとうございました。
7日の中止のお知らせが当日朝になりご心配をおかけしました。
そして翌8日の決行の告知をネットでしなくってごめんなさい。
まだまだ本当に未熟で、みなさんにもご迷惑をおかけした事たくさんあると思います。
いっぱい反省点はありますが、昨年、森のおかあさんからいただいたヴィジョンを
今年はみんなと一緒に実現できたと思います。
みんなで下草刈りできて本当にうれしいです◎ ありがとうみんな~~~♪
地球の森族!!!もうこんな沢山いるんだね◎∞◎

今回の「森の復活祭」7日はナント!!熊本県全域に大雨洪水警報が出るという極めつけのお天気!アリガトウゴザイマス◎∞◎
更に、ここ数年で土砂災害の危険性が一番高いと朝のかなり危険な感じのニュースが流れていたので、こんな日に激流がながれる川の横道を通って来る人はまさかいないだろうなあ。。。と思って泣く泣く中止しました。
ところが、東京や秋田や鹿児島から下草刈りのためにすでに熊本に来ていた方達が次々にアンナプルナに普通の顔で到着するのです!いやあ、、、まず、平気な笑顔で登場するみなさんの肝っ玉の太さに感心しました。そして気がついたらアンナプルナの一階はおかあさんと子どもたちの声でにぎやかな雰囲気になっていました。これには本当に驚きました。
大雨洪水警報の中、なんのそのって顔で最初に登場したのは、おかあさんと子どもたちだっのですから。お母さんと子どもってスゴイ◎まるで森の引力に引きつけられるようにして、直感で花鳥山に辿り着いたような感じでした。
その後も、続々と下草刈りやる気マンマンで到着する人たち。
出店もPAも断り集まった人でお話したり歌を歌ったりしてお祭りをやろう!という事になったタイミングで、その日ライヴをお願いしていたシタール奏者のヒデくんから「どうするの~?」って電話がかかりました。ヒデくんの相方タブラ奏者のシェーンが「こんな日に森のために働こうとして集まってる人たちがいる。こんな人たちにこそボクは演奏したいよ。待ってる人たちがいるから行こうよ。」と心優しいことを言ってくれて、マイサのお話や歌の後、夜はインド音楽の夕べになりました。
翌8日雨の降る中今日はみんなで草刈り◎
エイヤーホーエ♪
エイヤーホーエ♪
森のお母さんの愛と喜びのエネルギーを感じて、みんな内面で狂喜している様子で、真剣に草刈りしていて本当に美しい顔をしていました。
この森の意識が広がってゆけば
確実に社会的な時代的な流れを興してゆけば
そして実際に森をみんなで育ててゆけば
地球はきっと大丈夫◎
そう感じました。
霧の立ちこめる花鳥山の緑の中に入って、それぞれ刈っている様子は、まるでタイの山岳地帯に突然ワープしたのかと思うほどファンタジックな光景でした。
夜、森に歌を捧げてくれたみんな~昼間はね♪川原一紗ちゃんとトビウオリアキちゃんそしてレイラーニはてるてる坊主みたいなレインコート着て鎌で一生懸命刈り刈り、松井ろくちゃんは宇宙人みたいな草刈り機を担いで勇ましく刈り刈り◎森のお仕事する働くミュージシャンはみんな超カッコイイ!!!
熊本からは20代のかわいくてオシャレな女の子たちや歌声喫茶が趣味というフシギな男の子とか来て「地球の森族∞ニューウエーブだわ!!」とオバチャンのように喜びました。
みんなほんとうにありがとう。お疲れさまでした。
一紗、リアキ、レイラーニ、ヒデくん、シェーン、ろくちゃん、マイサ、ちこ、ふみちゃん、かっちゃん、涼子、宮崎さん、みこちゃん、阿蘇男組みのみんなありがとう◎
みんなみんなありがとう。
愛の歌をありがとう。

雨の中みんなに出会えてうれしかった
この森での出会いはきっと偶然ではないよ
やっと始まったね◎
そんな気持ちでいっぱいです。

 さあ、次のお祭りは9月23日秋分「森の感謝祭」◎
森の神さま、自然の恵みに感謝するお祭りです♪
今年は超輝いているミュージシャンたちがアンナプルナ農園に来てくれます♪
すぐにお知らせしますね。
スポンサーサイト
  1. 2007/07/14(土) 20:26:19|
  2. 未分類
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。