アンナプルナ農園花鳥日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

9・11新月の祝福



今日は9月11日の新月。
朝からいつもと違う空気が流れていました。
世界中で平和を願う人たちが祈っているんだろうなあ。。。
と思い夕方に山の神様にお参りに行くことにしました。

今、農園を手伝ってくれてるアキヤマくんとチコと
3人で秋野菜の種まきまき。
アキヤマくんは農園の本棚で見つけた「ああ無情」に
ハマって暇な時はだいぶ集中した様子で読書してます。
時々「ああ!!」とか声を出して、物語に入り込んでる
ご様子。。。面白いなあ。。。
この「ああ無情」(レ・ミゼラブル)は確か小4くらい頃
風邪をひいた時に買ってもらい、夢中で読んだ記憶があります。
子供の時は本を読みまくってたけど(物語ばかり。。。)
大人になったらなかなかゆっくり本読む余裕がないなあ。
静かに読書の秋もしたいなあ。

夕方仕事が終わり花鳥山の山の神様にお参りに行きました。
いつもガヤトリマントラという知恵のマントラと言われている
インドのお祈りをするんだけど、今日は目を閉じたら心が落ち着いて、
そのままずっと静かに座ってしまいました。
小雨がぱらぱら降ってきたけれど、動きたくなくて座り続けました。。。
ふと気がついて目を開けたら腕にちょうちょがとまっていました。
身体が透明になって、森と私が溶け合ってひとつになったような気持ちになり、
うれしくなって涙がぽろぽろとこぼれてきました。
「ありがとう、ありがとう」って声を出して愛する人たち、
そして地球に生きる生き物たちみんなに感謝を捧げました。

うれしくてるんるんで山から下りると、
家ではチコがあつあつのお芋を蒸かしていました。
アキヤマくんは「ああ無情を」案の定読んでいました。笑
ベランダに隣の犬くぅが来ていたので一緒にお芋を食べようと
ベランダに出たら、ひょえ~~~~!!!
「わあ~~~なんだこりゃ~~~!!!
        虹だよ~~ダブルレインボーだよ~~!!」

チコ、マイサ、アキヤマくん、くうとみんなでずうーっと
眺めていました。マイサは喜んで笛を吹いたりほら貝吹いたり
腰を抜かすほど美しかったと何度も言ってました。
ちこも「雨があがって」を歌いました。

久しぶりにOKサインが出たね♪

9月23日 森の感謝祭も森のおかあさんが私たちを見守って
くれるようです。森のおかあさんと私たちがひとつに溶け合う
お祭になりますように。。。


スポンサーサイト
  1. 2007/09/12(水) 00:24:12|
  2. 未分類

UA黄金の緑∞ブチ猫さん∞

今朝、デブ猫が夢に出てきたよ。
おもしろかったなあ。。。
友達の大切なネコを探す夢。。。
じゃりんこちえに出てくるような
おでぶでのんびりやさんのブチ猫さん。
どこにいるの~?って
裏路地とか探していたら、いつの間にか
どこかの古い旅館に入りこんでしまった。
その旅館の売店にはね、青色のアオザイがあったり、
秋野イサムさんの絵本が置いてあったり
センスよかった。。。
その時、猫が走ってきたよ。
追っかけてつかまえたら旅館のブチ子猫ちゃんだった。
でもね、お終いにデブ猫さんとは逢えてハッピーエンド。。。
ネコが夢に出てくるなんて珍しいな。
でも動物が夢に出てくるとうれしいな。
夢占いではネコってなんだろう?

ところで、8月31日UAの「黄金の緑」ツアーにアンナプルナから
ミラクル9人素っ頓狂で福岡に行ったお話がをさせてくださいね。

ライヴの数日前にシタールヒデくんからUAのライヴ行かない?
ってのほほんとした声で電話があって、そこから物語のはじまりはじまり~。

農園にはwalk9で歩いていた岩手出身の縁の下の力持ちのやなぎちゃん、六ケ所村のアースデイに横浜から日帰りで行きその時、マイサとwalk9のみんながステージで「オームシャンティ」を歌っている所を見て衝撃を受け「オームシャンティ」を覚えるために横浜から3日間訪ねてきたコロポックルのような女の子ユキコちゃん、そしてお遍路さんをした後、ヒッチで乗っけてくれた人からマイサに会うことを勧められ、訪ねて来たサトルくんがいました。(そうそう昨日みんなのマヤンバースデーを調べたらみんな黄色だっだんだよ。。。なんかうれしかった。。。)
みんなとてもステキな子たちで、楽しく農園で秋野菜の植え付け
したりチャパティを作って楽しく食べたりする毎日。。。
偶然にこの場で出会ったと思えないくらいのチームワークと仲の良さはまるで兄弟のよう。。。

そんな中で突然UAのライヴにみんなで行こう!って話しになり
チコと私たち黄色4人と7月に森の復活祭(森の下草刈りのイベント)に演奏しに来てくれたシタールヒデくん、川原一紗ちゃん、そしてヒデくんの友達のレイくん&ヨシコちゃんでいざ福岡へ!
福岡ではシスターレイラーニが待っています。
レイラーニも一紗も、ヒデくんも森の復活祭で森に入り草刈りして働き、夜には森のおかあさんに歌ってくれました。
森と平和の心でつながった音楽を志す兄弟たちが、
再会してUAのライヴにみんなで行くなんてホントミラクルなシンクロだって
それぞれがじんじん感じていました。

そうして福岡の電気ホールで黄金の緑のライヴは始まりました。
ステージには沢山の緑が置いてあり、、森の中みたい。
そこに鮮やかな青色のドレスでUAが登場。かわいい~~
どの曲もステキだったけど、私はParadise alleyが好きだったよ。
みんなで歌った時、涙がでたよ。

そしてね、最後にううあが話し始めました。
「ちょっと歌の場には合わないかもしれないけれど、マジメな
話しを聞いてね。」って。。。
会場は突然雰囲気が変わる。
「私は今、日本が戦争をしようとしてる気がしているの。
私も最近まで全然知らなかっただけど、憲法9条を改憲して日本が
戦争をしようって動きがあるんだよ。
そうなったら自分の息子にも赤紙が届いて戦争に行かなくてはならない日がくるかもしれない。
だから、まず知ることが大切。そして自分が戦争に賛成か反対かハッキリと思った事を言うって事が大切なんだと思う」。。。(こんな風に言っていたと思うんだけど。。。)
UAが真剣に語る様子に会場はからは拍手が溢れた。
UAの勇気のある言葉に身体中が震え涙があふれてきたよ。
隣に座っていたレイラーニは思わず私の手をぎゅっと掴んできた。
UAの勇気のある美しい発言にみんなが感動していた。

人前で表現する立場にいる、レイラーニや一紗やヒデくん、
そして表現する器になりたいと思う私・・・
今回UAからインスピレーションと勇気をもらったよ。

ライヴが終わり楽屋でううあが
「ラヴィやちこが来ていたから勇気を持って言えたよんだよ」
って言ってくれた時にはうれしくて涙が溢れて来たよ。
本当に本当にありがとう。

どこにいても、どんな役割を持っていようと、すべての選挙権を持っている日本に住む私たちには、戦争をするか、平和を選ぶか国民投票で選ぶ事が出来るんだもの。
自分の子供に戦争に行って戦って欲しいと思うお母さんお父さんなんているのかな?
だけど今の日本には戦争がしたくてたまらない人達もいっぱいいるんだって。

日本が憲法9条を捨てたらどうなるんだろう?
本当に戦争になるなんて。。。イメージしにくいけれど、、、
でも日本は戦争をする準備を本当に進めているらしいよ。
その為に9条は邪魔なんだって。

ボク達ワタシたち地球人が見てる未来のヴィジョンは全然違うよ!
そう声をあげて
私たちの世代が国境を越え母なる地球を大切にする
美しい調和に満ちた地球人の新しい文化をクリエイトしてゆく時。。。
もう来ているね。

9/23はアンナプルナ農園◎森の感謝祭だよ~。
みんなで秋の森に来ませんか~?
鈴虫も鳴いてるよ。。。
  1. 2007/09/04(火) 00:02:53|
  2. 未分類
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。